2023/09/28お知らせ

実際にあったエピソード漫画から始まる連載コラム「eラーニングの失敗あるある」Vol.1~Vol.7公開中。eラーニング選定する際のチェックポイントとして活用してください

株式会社イオマガジン(本社:東京都港区、代表取締役:成家勉 ※以下、イオマガジン)は、世界240カ国以上、約3億2千万人が利用するeラーニングシステム「Moodle(ムードル)」を、一般企業・大学・高等専門機関等へ導入・カスタマイズ・運用するサポートを行っております。

人気の連載コラム「eラーニングの失敗あるある」vol.1~Vol.7を一覧にしました。気になるトピックスからぜひ読んでみてください。

実際にあった失敗やお悩みエピソードは、eラーニングのつまづきポイントです。その点を踏まえeラーニングを選定すれば、「eラーニングを導入したけど上手く使いこなせない」という事態を回避できる可能性があがります。

コラムでは失敗事例の他に、解決策もあわせてご紹介していきます。導入部分には、エピソード漫画もつけて、シチュエーションをよりわかりやすくお伝えしています。

「eラーニングの選定で失敗したくない」という方はもちろん、「eラーニングを導入したけど上手く使えていない」という方にも参考になる内容です。


eラーニングの失敗あるあるVol.1~Vol.7


◆Vol.1「動画ページを開いたら動画学習が完了しちゃう問題」

https://www.io-maga.com/2023/08/column20230808/

◆Vol.1「動画ページを開いたら動画学習が完了しちゃう問題」

動画コンテンツを最後まで見ていなくても「視聴完了」したことになってしまって、学習にしっかり取り組んでもらえているのか不明瞭…という経験はございませんか?

◆Vol.2「eラーニングって誰もやってくれない問題」

https://www.io-maga.com/2023/08/column20230822/

◆Vol.2「eラーニングって誰もやってくれない問題」

「Moodle(ムードル)で受講生に課題を出しているのですが、なかなかやってくれない…」と悩んだことはありませんか。課題に取り組んでいない受講生それぞれに催促メールを送るのも、とても時間がかかる作業です。

◆Vol.3「ユーザー登録だけじゃない!?コース受講設定の作業量問題」

https://www.io-maga.com/2023/08/column20230829/

◆Vol.3「ユーザー登録だけじゃない!?コース受講設定の作業量問題」

eラーニングシステムを導入して最初につまづくポイントは「ユーザー登録とコース登録」をした後に、「ユーザーとコースを紐づける作業」。絶対に必要だけど、どうしても時間と手間がかかってしまう大変な作業です。

◆Vol.4「部署/役職ごとにコース登録するのがとても大変!問題」

https://www.io-maga.com/2023/09/column20230904/

◆Vol.4「部署/役職ごとにコース登録するのがとても大変!問題」

上掲のマンガにもあるように、例えば「新卒社員」全員が受講するコースが複数ある場合、それらを一つずつ手動でコース登録するのはあまりにも大変な上、ミスも起こりがちです。

◆Vol.5「全コースの進捗管理ってどうにかならないの?問題」

https://www.io-maga.com/2023/09/column20230912/

◆Vol.5「全コースの進捗管理ってどうにかならないの?問題」

ある会社の教育プログラムで、新入社員が受けるべきコースが10以上あるとします。全コースの学習進捗状況を一覧で確認する場合、コースごとにデータを抽出し、自作で資料をまとめるなど、かなりの手間が予想されます。

◆Vol.6「カンニング!?不正?!テストで答えが出回っちゃう問題」

https://www.io-maga.com/2023/09/column20230920/

◆Vol.6「カンニング!?不正?!テストで答えが出回っちゃう問題」

時間や場所に縛られずに、いつでもどこでも学習できるのは、eラーニングのメリット。一方でカンニングしやすい環境を作り出してしまうのは、頭を悩ませるポイントではないでしょうか。

◆Vol.7「受講生に修了証を発行したいけど、作業が大変過ぎ!問題」

https://www.io-maga.com/2023/09/column20230927/

◆Vol.7「受講生に修了証を発行したいけど、作業が大変過ぎ!問題」

せっかくeラーニング化したのに、修了証の発行はアナログ…というご相談をいただくことがあります。eラーニングシステム内で修了証の発行までを終えられたら、手間もミスも削減できます。


本サービスへご興味をお持ちになった方は、以下連絡先までお気軽にお問合せください。お待ちしております。

■「Moodle(ムードル)」とは?

eラーニングプラットフォーム「Moodle(ムードル)」は、現在、世界で4.0億人が利用しているeラーニングシステムです。レスポンシブデザイン採用のため、PCやタブレット、スマホなど、デバイスを選ばずに使えるマルチプラットフォーム型になっています。無償で配布されるアプリ(iPhone、アンドロイド)をご利用いただければ、通信環境がないところでも学習可能です。
配信コンテンツは、テキスト・PDF・動画・HTML5・SCORMなどにも対応。テストも、○×式・4択式・記述式・穴埋め式など、多彩な形式に対応しています。
大学や病院、大企業を中心に日本での導入実績も多く、使いやすいと評判のオンライン学習システムです。

■「Moodle(ムードル)日本語マニュアル(対象バージョン:4.1)」の一部を無料公開中!

「Moodle(ムードル)」には正式な日本語マニュアルが存在しません。そのため、「この機能はどのように使うの?」というちょっとした疑問を解決するのも大変です。そこで、イオマガジンでは日本語のオリジナルマニュアルを作成しました。基本的な機能から応用編の便利機能まで、画像付きでわかりやすく解説しているので、この一冊があれば、スムーズに「Moodle(ムードル)」を使いこなすことが可能です。すべての解説を収録した完全版オリジナルマニュアルは、1年間ご契約いただいたお客様の特典としてご提供しています。

■イオマガジンとは?

イオマガジンは、スタンダード市場上場の「城南進学研究社」のグループ会社であり、また「Moodle(ムードル)」の正式パートナーです。日本の大学や病院、企業さまに対し、「Moodle(ムードル)」の構築・運用・カスタムなどをサポートしています。「何度でもチャレンジできるセカイを」をモットーにしながら、人生100年時代の大人の学び(リカレント教育)をサポートしています。

▼Moodleに関するお問い合わせはこちらから

■本リリースに関するお問合せ■
株式会社イオマガジン:萩原、沖田、成家

hp: https://www.io-maga.com
e-mail: sales@io-maga.com
TEL: 03-6384-5740