学習管理システムMoodle(ムードル)の構築・カスタム・運用まで

eラーニングイノベーションカンパニー<br />株式会社イオマガジン

文字サイズ

文字サイズ

メニュー
サイト内検索
eラーニングイノEーションカンパニー株式会社イオマガジン

Moodleニュース

News

Moodle(ムードル)の構築、運用、カスタム、サポートはお任せください!

株式会社イオマガジンは世界で8000万人のユーザーを有する学習管理システム、Moodle(ムードル)の正式パートナーです。構築から、運用、カスタム、他社の学習管理システム(LMS)からの移行まで行っておりますので、お気軽にご相談ください。

世界が認めた学習管理システム、Moodle(ムードル)とは?

Moolde(ムードル)はオープンソースの学習管理システムで、現在、世界で8000万人の学習者がMoodle上で学んでいます。弊社はその正式パートナーとして、大学、企業、塾などへMoodleの構築、運用、カスタムなど豊富な実績がございます。
Moodleは、動画配信や多彩なテスト問題が作成でき、PC/タブレット/スマホとデバイスを選ばない学習管理システムです。さらに無償で配布されるアプリ(iPhone、アンドロイド)を利用すれば、通信環境がないところでも学習可能です。
セキュリティに関しても常時SSL対応で、ネット通信をセキュア(安全)に行なえます。
対応: SCORM対応、動画対応、成績管理、受講管理、スマホ対応、 教材作成(弊社で対応可能です) 120言語対応。

Moodleは動画対応、成績管理、受講管理、スマホ対応、教材作成、120言語対応

多彩なテスト問題やシングルサインオンも可能です

Moodleでは、○×問題、4択問題,記述問題,数値問題,穴埋め問題,計算問題からドラック&ドロップ形式のテスト問題まで多彩な問題作成が可能です。
またお客さまの要望にお応えして、課金システムやテレビ会議との連携、シングルサインオン対応などにカスタムすることも可能です。オープンソースなので低コストで実現できる魅力もあります。

Moodleはドラック&ドロップ形式のテストまで作成可能

Moodle(ムードル) 運用価格

Moodleを導入した際の価格については、1000名までの利用でしたら、導入費8万円(レクチャー費2時間込み)、月額運用費8万円(サーバ代込み、平日営業時間内のサーバ監視含む)。オプションでSSL対応はもちろん、365日24時間監視等も行えますので、詳しくはお問い合わせください。

Moodle(ムードル) カスタマイズ

Moodleの画面デザインを変えたい、教材やコンテンツを課金して販売したい、シングルサインオンにしたい、ログ出力をグラフィカルにしたい、履修証明書や単位証明書を発行したい、学習ポートフォリオを作成したい、教材を一括アップロードしたい、既存のデータベースと連携したい・・・・・などなど。お客さまのさまざま要望にお応えして、Moodleのカスタマイズも請け負っております。スクラッチで開発するシステムとは違い、モジュール単位でカスタムが可能なため、比較的、低価格での提供が可能です。
ぜひ、カスタムについてもお問い合わせください。

10

〈Moodleデザインカスタム例〉

Moodle導入効果

ここに紹介したMoodle導入例は、弊社がサービスを展開しているごく一部です。
一つひとつの導入が、企業様や大学様の要望を実現したオーダメイドでの設計になります。

1.研修映像をスマホで何度も見られる効果は高い A社

全国展開で店舗営業を営むA社では、今までは各店舗に新人研修用のDVDを配っていたが、昨年からmoodle(ムードル)での動画配信へ移行した。それによりスタッフはスマホから研修用動画が見られるようになる。
「DVDだと、見る場所が限られるのでスタッフは休日に見ていました。でも、今はスマホから視聴できるので、会社の行きかえりなどすき間の時間を利用して見ています。この違いは大きいです」と教育担当者。
「DVDと違って誰が見たか? 見ていないか? 管理できるのも魅力です」
動画教材が学習管理システム上にあるために、スタッフの受講履歴がとれるからだ。ちなみに期限までに、動画教材を見ていない人は、教育部から各店舗の店長へ連絡され、そこで注意されるという。
教材の中でも「クレジットについての学習」は特に効果的だったという。「お客さまとクレジット契約をする際、記載ミスがあると、一旦契約の決まったお客さまでも再度のやりとりが発生するため、キャンセルされました。それがスマホで手軽にクレジットでの手続き動画が見らえるためミスが格段に減りました」
確かにDVDとスマホで見られる動画だと、気軽に繰り返し見られる、という点で違いがある。片や場所を選び、片やすき間時間さえあれば反復できる差は大きく、新入社員の教育に効果的だったという。
同社では現在、接客、機器、技術、法律、商品説明などの動画を制作中で、順次、Moodle上にアップしてゆくという。

2. 反転授業でMoodleを利用 B校

中学校、高等学校では反転授業の導入にMoodle(ムードル)が利用されている——。
反転授業について少し説明すると、動画などを使って、教室で受けていた講義を自宅で行い、自宅で行っていた宿題を逆に教室で行うものだ。利点は理解度が違う生徒がオンライン動画なので、自分のペースで学べ、翌日、わからないところを教室で先生などへ聞ける点だ。つまり、今までと逆なので「反転」授業と呼ばれている。
この学校では、すべての科目で、反転授業がはじまったわけではないが、「授業が楽しくなった」という生徒さんの声を耳にした。
先生の話を聞くだけの一方通行の授業ではなく、生徒が予め動画を見てくることで、さまざまな質問が生まれ、それを各グループで解決していく、という能動的な流れになったのだ。そこでの先生の役割は、教えるというよりファシリテーター役だという。

当校は、今年でMoodle(ムードル)導入2年目となり、先生が自らつくるデジタル教材のラインナップも増え続けている、という。

Moodle応用例

Moodle応用例を紹介しています。







オープンソースMoodleのお問い合わせは下記からお願いいたします。
受講生、管理側、両方向から見る事が出来るサンプルサイトもご案内しております。

コンテンツ開発実績

Achievements

映像教材、タブレットアプリ開発など、さまざまな教材開発の実績があります。視聴端末も、PC、タブレット、スマートフォンに対応。

コンテンツ開発実績

お問い合わせ

Contact

サービスやシステムに関するお問い合わせはこちらから
TEL:03-3407-3901
受付時間:平日10:00~17:00



株式会社イオマガジン
〒107-0062 港区南青山6-2-9KSビル8F
TEL:03-3407-3901
FAX:03-3407-3902

株式会社イオマガジン


株式会社イオマガジン
〒107-0062 港区南青山6-2-9KSビル8F
TEL:03-3407-3901
FAX:03-3407-3902

PAGE TOP