イオマガジンロゴ

eラーニング イノベーション カンパニー
イオマガジンはMoodle 構築・カスタム・運用のエキスパートです

ニュース一覧

新着情報

2020/03/13新機能

催促メッセージ機能を標準搭載!イオマガジンの「Moodle(ムードル)シンプルパターン」で効率的なeラーニング運営を!

株式会社イオマガジン(本社:東京都港区、社長:菊野均 ※以下、イオマガジン)は、世界で1億2000万人が利用するeラーニングシステム「Moodle(ムードル)」にて、コース完了してない受講生に向けて、特定のタイミングで催促メッセージを送るプラグイン機能を開発いたしました。2020年3月13日より、イオマガジンの「Moodle(ムードル)シンプルパターン」に標準搭載して提供開始いたします。

 

 

イオマガジンは、「Moodle(ムードル)」に備わっている多彩な機能の中から必要最小限を選びだし、初めての方も使いやすい「Moodle(ムードル)シンプルパターン」をご提供、大変ご好評をいただいております。その一方で、eラーニング導入後、どうしてもeラーニングが「後回し」になり、全員が完了するまでに時間がかかってしまうというお悩みも耳にしておりました。

 

イオマガジンは今回、コースを完了してない受講生に対して、特定のタイミングで催促メッセージを送れるプラグイン機能を開発、「Moodle(ムードル)シンプルパターン」に標準搭載いたします。管理者は、コース登録時に、どのタイミングでどんなメッセージを送るのかを設定。それによって、コース完了してない受講者だけに自動的にメッセージを送ることが可能になります。また、コース管理者に、どの受講者がどこまで終わっているのかの確認を促すことも可能です。

 

本日以降ご提供するイオマガジンの「Moodle(ムードル)シンプルパターン」は、以下のようになります。

 


▼Moodle(ムードル)シンプルパターン(2020/03/13以降)


 

<従来>

1.Moodle(ムードル)は、必要最小限の機能を選び
使いやすいシンプルな操作性を実現

 

2.Moodle(ムードル)サーバーをよりセキュアに
・WEBアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準装備
・アンチウィルスソフトを標準装備

 

<今回>
3.コース未完了者に対する催促メッセージ機能を標準化
・メッセージ配信日時やメッセージ内容は編集可能
・管理者に対しての受講状況確認メッセージも配信可能

 

<料金体系>
4.価格は従来のまま変更なし

 

※同時アクセス30名までで月額8万円でご提供いたします
※既存のMoodle導入企業様への適応は別途ご相談(費用等)となります

 


 

 

企業内で行われるeラーニングは、誰もが能動的に「やりたい!」と思うものとは限りません。とはいえ、企業として必須の内容であれば、対象となるすべてのビジネスパーソンにきちんと学んでいただきたいもの。

 

本機能の標準搭載で、効率的なeラーニング運営をサポートしてまいります。ご興味をお持ちの方は、以下連絡先までお気軽にお問い合せください。お待ちしております。

■「Moodle(ムードル)」とは?

オンライン学習システム「Moodle(ムードル)」は、現在、世界で1億4000万人が利用しているオープンソースのeラーニングシステムです。レスポンシブデザイン採用のため、PCやタブレット、スマホなど、デバイスを選ばずに使えるマルチプラットフォーム型になっています。無償で配布されるアプリ(iPhone、アンドロイド)をご利用いただければ、通信環境がないところでも学習可能です。
配信コンテンツは、テキスト・PDF・動画・HTML5・SCORMなどにも対応。テストも、○×式・4択式・記述式・穴埋め式など、多彩な形式に対応しています。
大学や病院、大企業を中心に日本での導入実績も多く、使いやすいと評判のオンライン学習システムです。

■イオマガジンとは?

イオマガジンは、ジャスダック上場の「城南進学研究社」のグループ会社であり、また「Moodle(ムードル)」の正式パートナーです。日本の大学や病院、企業さまに対し、「Moodle(ムードル)」の構築・運用・カスタムなどをサポートしています。「何度でもチャレンジできるセカイを」をモットーにしながら、人生100年時代の大人の学び(リカレント教育)をサポートしています。

▼Moodleに関するお問い合わせはこちらから

■本リリースに関するお問合せ■
株式会社イオマガジン:成家、菊野

hp: https://www.io-maga.com
e-mail: thanks@io-maga.com
TEL: 03-6384-5740