FAQ

・学習支援システム(LMS)とは何ですか?

「LMS」と一般的に呼ばれる学習支援システムは「Learnig Management System」の略であり、 文字通り、学習者を管理者が管理するためのシステムです。

WEB教材をどの学習者がいつ学習したのか? また、テストなどを配してどこまで理解したのか、など管理システムを通して学習者と教える側をつなぐことができます。

学習支援システム(LMS)を利用することで学習教材の配布、学習者の進捗確認、更にはレポートの提出、成績データの管理などを一元的に行うことができます。

・Moodle(ムードル)とは何ですか?

Moodleとは、WEBベースの学習支援システムの一つです。オープンソースなので世界中の開発者によって日々、改良が行われています。
Moodleは多言語に対応しており、世界224カ国で6,900万人以上の利用者がいます(2015年4月現在)。グーグル、アドビ、インテルなどの社内研修でもMoodleが使用されています。
詳しくは以下のページにて解説していますので、ご覧ください。
→ Moodleとは?

・簡単に、しかも安くeラーニングシステムを導入することはできますか?

学習支援システム、Moodleには多くの機能がありますので、パソコンに苦手意識をお持ちの方には多少、操作が難しいところもあるかもしれません。
株式会社イオマガジンでは、多くの企業および学校様にMoodleを導入させていただく中で、機能を必要最低限にスリム化したバージョン「Moodleシンプルバージョン」を開発いたしました。
Moodleシンプルバージョンは学習者の教材毎の一括登録、IDとパスワードの自動送付、学習進捗管理など、受講システムを管理運営するための核となる必要最低限の機能を搭載しています。
導入後、すぐに操作可能です。
また、コンテンツの容量と同時アクセス条件を満たせば、サーバー代込み8万円で1000名様までサービス可能です(1人あたり80円)。

・課金システムと連携させることはできますか?

もちろん可能です。学習者がクレジットカード(やコンビニ)などで決済を終えたことを確認後、アカウントが自動で送信される仕組みを用意しています。

その他のご質問、ご要望などは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
→お問い合わせフォームへ

ピックアップ記事

sugayasan001

2016.9.12

漫画を教えるために教育工学を学ぶ~すがやみつるさん特別インタビュー(1)

画像:すがやさんと「ゲームセンターあらし」  今回は、漫画家、作家として多彩な創作活動を行う一方で、京都精華大学マンガ学部キャラクターデ…

ページ上部へ戻る